Nothing can deflate your holiday enthusiasm – if your tires are equipped with ContiSeal™
タイヤがパンクすると楽しい休日が台無し。

そんな目にあわないために...

トレッド面のパンクの80%は 、ContiSeal™で穴を塞ぐことができます。その場でタイヤ交換をする必要がないので、大切な休日の時間を無駄にしません。

仕事から離れて旅の準備。給油、点検も完了してさぁ出発です。走り出せばすぐに休日モード。何にもこの時を邪魔されません。でも...

1本の釘や割れたガラス瓶、小石などの異物が刺さることによってパンクしてしまう可能性があります。 こうしたものは大したことがないように見えて、タイヤを簡単に傷つけます。スペアタイヤがなければ立ち往生し、休暇の気分が盛り下がってしまうでしょう。

でも、ContiSeal™タイヤを使っていれば、パンクを心配せずに休日を楽しむことができます。この革新的なタイヤ技術はパンクの穴を速やかに塞ぐので、そのまま走り続けられます。海へ、山へ、どこへでも。

ContiSeal™がタイヤの穴を塞ぐ様子をご覧ください。

わずかな空気漏れが大きなトラブルに。そうならないために...

トレッド面のパンクの80%は、 ContiSeal™で穴を塞ぐことができます。タイヤを交換したり、ロードサービスを呼んだりする必要はもうありません。

ContiSeal infographic

1本の釘でせっかくの休日を台無しにしないために......

一見、小さな問題が大きなトラブルに繋がることがあります。ContiSeal™は、釘やガラス瓶の破片を踏んだり、悪路を走っていてできたタイヤの小さな穴を速やかに塞ぐため、空気漏れの心配がありません。

そのため、急いでタイヤを交換したり、ロードサービスを待ったりする必要がなく、パンクした後も空気圧を維持し、走行を継続することが可能です。

外観は普通のタイヤと同じ。でもContiSeal™タイヤなら...

何キロも続く道には、釘やガラス片、尖った小石など、一瞬でタイヤを傷つけてしまうものが落ちています。直径5mm以下の傷であっても、空気圧が急低下し、パンクしてしまうことがあります。普通のタイヤであれば、せっかくの休日の予定が台無しになってしまうでしょう。

ContiSeal™は、タイヤ内側の粘着性の高いシーラント層がトレッド面の直径5mm(注)までの穴を塞ぐため、トレッド面のパンクの80%を塞ぐことができます。そのためロードサービスを呼んだり路上でタイヤ交換をする必要がなく、ドライブを続けることができます。

(注)トレッド面の直径5mm以内の穴でも空気漏れを防ぎきれない場合があります。

FAQ


ContiSeal™テクノロジーはどのようにパンク穴を塞いでいる?
目安としてトレッド部の直径5mm以内の損傷は、ContiSeal™が空気の漏れを防ぎます。トレッド部内側の粘着性のあるシーラント剤がタイヤに刺さった異物が抜け落ちても、速やかに穴を塞ぐので、空気圧を維持したまま走行を継続することができます。

ContiSeal™タイヤを装着した場合の注意点
ContiSeal™テクノロジーは、通常の運転やハンドリングには影響しません。ただし、タイヤ空気圧監視システム(TPMS)を装着することをお勧めします。

ContiSeal™テクノロジーを搭載したタイヤはどのように見分けられる?
ContiSeal™タイヤのサイドウォールにはシンボルマークが刻印されています。一般的に販売されているホイール全般に対応しているので、通常のタイヤと同じように取り付け、交換、使用できます。

関連コンテンツ

あなたに最適な

コンチネンタルタイヤを探す