ComfortContact™ CC6のテクノロジー

不快な音を打ち消す「消音室」。

「ヘルムホルツ共鳴器」の原理に基づき、タイヤ内側のショルダー部分に騒音を打ち消す特別なチャンバー(消音室)を設置。路面からの音波を反射させて不快な周波数の音を相殺し、車内の静粛性を向上します。

走行時の騒音を抑制する。

タイヤの溝内に独特の形状をしたゼロ・デシベル・イーターを配することで、空気の波を分散させ、不快な騒音である気柱管共鳴音の発生を抑制。走行中のノイズレベルを低減します。

静かで快適な乗り心地を生み出す。

特殊なポリマーを施したウィスパー・コンパウンドが、路面に存在する極小の凹凸に密着してノイズを低減。また、振動を弱め、タイヤが滑らかに回転することで快適性を高めます。



ご質問ですか?

コンチネンタルにお問い合わせください。

私たちが専門知識を活かして、お客様のご質問にお答えします。




ディーラーをお探しですか?

「コンフォート・コンタクト CC6」は、静粛性と快適な乗り心地を追求。ドライブを快適に楽しみたいドライバー向けタイヤです。