# 未来のモビリティ

Conti GreenConcept

IAA Mobility 2021でConti GreenConceptを発表

世界最大の国際モーターショーは、その名称がIAAからIAA Mobilityに変わっただけでなく、自動車中心からより広い意味でのモビリティへ焦点を当てたものに変わりました。IAA Mobility 2021では、「次に私たちを動かすものは何か」が問われていました。この斬新なアプローチに沿って、環境に優しいイノベーションや、スマートな未来のモビリティ、そして現代の課題に対する既成概念にとらわれないグリーンなソリューションなどをとりあげる分散型イベントになりました。

この新しい方向性と2030年までに環境対策と社会的責任の面で最も先進的なタイヤメーカーになるというコンチネンタルの目標に沿い、そしてバリューチェーン全体を通してゲームチェンジャーになり得るタイヤ研究の成果を、コンチネンタルはIAA Mobility 2021で発表しました。

コンチネンタルの最新イノベーションは、サステナブルで軽量、そして効率的

コンチネンタルのGreenConcept タイヤは、現在および将来のテクノロジーを搭載し、未来のクリーンモビリティに対する私たちのコミットメントを明確に示しています。それがどのようなものかは、IAA Mobility 2021のハイライトをご覧ください。

IAA Mobility 2021で発表されたコンセプトタイヤ「Conti GreenConcept」は、原材料の調達から生産の各段階、そして耐用年数をのばす新しい方法を含むバリューチェーン全体を通して、資源消費を最小限に抑えます。いろいろなセンサーを搭載し、少ない資源で走る将来のスマートビークルを念頭において、その性能を効率的に発揮できるように設計されています。

David O´Donnell, Leitung Erstausruestung Pkw-Reifen

Conti GreenConcept タイヤは、タンポポ由来の天然ゴム、もみ殻の灰から採れるケイ酸塩、植物油や樹脂など、再生可能な原材料で作られています。また、再生材の割合も高く、ペットボトルや摩耗したタイヤのゴムを再利用し、タイヤの製造に必要なバージン材の量を減らしています。

ContiGreen PET bottles

コンチネンタルは、遅くとも2050年までにすべてのタイヤを持続可能な素材で生産するという目標を掲げています。Conti GreenConcept タイヤでは、再生可能素材とリサイクル素材を52%使用しており、私たちの最終目標に向けた大きな一歩となりました。

最適化されたトレッドパターン、新しいカーカス構造、特殊なサイドウォールと重量が最適化されたビードにより、Conti GreenConcept タイヤは現在の標準タイヤよりも最大で40%軽量化されています。これは使用する材料が少ないためですが、軽量化したことにより電気自動車の航続距離を最大6%延ばすことができます。

ComtiGreen weight

トレッドが摩耗しきっても、タイヤの寿命が終わったわけではありません。Conti GreenConcept タイヤは、トレッド部のゴムを貼り替えて複数回利用できるので、材料とコストをさらに抑えられます。また、Conti GreenConcept タイヤのトレッドパターンは、濡れた路面での性能を向上させるデザインなので、トレッドの溝深さが同じ従来型タイヤよりも高い安全性を備えています。

Contigreen Icon

同時に、転がり抵抗を低減し、航続距離を向上させています。

Conti GreenConceptは、未来のクルマへの装着を前提として設計されています。そのため、次世代センサーを搭載したこの未来のタイヤは、未来のクルマと同じようにスマートです。タイヤモニタリング機能は、より安全で、より快適で、より効率的なドライビングを可能にしてくれるでしょう。

GreenConcept IAA tire

Conti GreenConceptの概要

サステナブル、リサイクル、軽量、再生可能、スマート、効率性......Conti GreenConcept タイヤにはたくさんの特徴がありますが、これらは基本的なものに過ぎません。ここでは、このタイヤを特別なものにしている最も重要な技術革新について、わかりやすく説明しましょう。

  • 35% 再生可能な材料
  • 17% リサイクル材料
  • 40% 軽量化
  • 転がり抵抗の低減による航続距離の向上
  • タイヤの空気圧、温度、トレッドをモニターするセンサーが、より安全で効率的、そして快適なドライブを実現

特別なイベントに相応しい特別なゲスト

ニコ・ロズベルグは、F1王者などレーシングドライバーとして大成功を収めた後、サステナブル分野での起業家としてキャリアをスタートさせました。未来のスマートでグリーンな交通手段を最も声高に提唱してきた一人でもあります。その彼がIAA Mobility 2021でConti GreenConcept タイヤの発表に登場し、コンチネンタル社のNikolai Setzer 社長に、この革新的なタイヤコンセプトについて話を聞きました。

関連コンテンツ